歩くのもままならない肉離れの痛みも即効改善!!

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

本日は、肉離れについてお話しします。

 

 運動中や急なこむら返り(ふくらはぎの筋肉がつる)などにより引き起こされる肉離れ。

 

発症しやすい場所として「太ももの裏側」と「ふくらはぎ」があげられます。

 

なぜ「太もも裏側」と「ふくらはぎ」に肉離れが発症しやすいのか???

 

それには理由があるんです。

 

筋肉の多くは一つの神経により動きをコントロールしているのですが、太もも裏側の筋肉とふくらはぎの筋肉は2つの神経によりコントロールされています。

 

また、多くの筋肉は関節を1つだけまたいで付着しているのに対し、太もも裏側の筋肉とふくらはぎの筋肉は2つの関節をまたいで付着しています。

 

この2つの構造的な特徴によりより複雑な動きと力を発揮できるのですが、同時に負荷が大きくなりやすく神経コントロールの協調性がとれなくなると肉離れを起こすことになってしまうんです。

 

よく夜中にこむら返りを起こす方がいますが、睡眠中は脳の活動が低下し運動神経のコントロールがおろそかになります。

 

そんな中、寝がえりをうつ時や背伸びをする時に脳からふくらはぎの筋肉へ送る信号が過剰に送られてしまい「こむら返り」を起こすんです。

 

こむら返りでも痛みが残り続ける場合は、肉離れを起こしてしまっている可能性が高いので治療を受けた方が治りがいいでしょう。

 

一般的に肉離れに対する治療法として病院では、湿布と安静指導で様子をみることとなる場合が多いです。

 

もちろん安静していられる方はこの方法でも1~3週間程度で完治するでしょう。

 

ですが、仕事や部活、家事などで安静にしていられないかたも多くいると思います。

 

そんな方は是非、当院の骨格・骨盤矯正法をお試しください!!

 

骨格・骨盤矯正法では、傷ついた筋肉を守るため周囲の筋肉の活動を最大限に高め痛みを軽減させます。

 

また、必要であれば包帯固定により傷口への負担を更に軽減させます。

 

病院や接骨院などの従来の治療法に比べ完治するまでの期間が半分になります。

 

先日来院された患者さまは、来院時、痛みで脚を引きずりながら歩いていたのが帰りには普通に歩けるまで改善されました。

 

試合直前で出来るだけ早く治したい方、長引く痛みでお困りの方などはお気軽にご相談ください。

 

当院オススメの骨格・骨盤矯正法で今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。