手術後の膝の痛みが大幅改善する方法!

東海村、那珂市、日立市、ひたちなか市、常陸太田市からも通院しやすい

ますやま整骨院 院長の増山です。

 

膝の痛みで(変形性膝関節症)手術を余儀なくされ、痛みは軽減したが突っ張り感が残る場合や痛み自体が少し残る場合などの症状をあきらめていませんか?

 

病院や接骨院などでリハビリ治療をしても改善しないからといってあきらめないでください!!

 

当院では、一般的な膝関節周辺のリハビリ方法やマッサージなどではなく、身体全体のバランスをみて問題箇所を調整する最新の骨格・骨盤調整法を用いて最大限に症状を軽減させます。

 

多くの場合、手術に至るまで膝の痛みで患側の足にあまり荷重しないような生活をしていたため、一部の筋肉がうまく機能しなくなり、他の筋肉が過剰に働き過ぎている状態で長い期間生活していたので術後、痛みが軽減しても以前のクセが抜けずバランスが崩れたままになる方が多くいます。

 

そんな崩れたバランスを整える方法が骨格・骨盤調整法になります。

 

先日、来院された患者さまは、膝の手術後突っ張り感がずっと残り、イスに座っていても常に症状を感じている状態でした。

 

長時間座った後の立ち上がり動作や歩き始めに強い痛みが出ることもしばしばあるそうで、友人の紹介で当院に来ました。

 

膝の痛み以外にも指の痺れなどもあったのですが、2回目の治療後には常にあった突っ張り感は完全に消失し、指の痺れも無くなりました。

 

もし、あなたが手術後の後遺症でお困りでしたら当院にご相談ください。

 

当院オススメの骨格・骨盤矯正法で今までに経験したことのないような身体の変化を実感出来ると思います。