ひたちなか市でオスグットにお困りなら「ますやま整骨院」にお任せください!

こんな事でお困りではありませんか?

  • 運動するとき(走るとき)に膝のお皿の下が痛む。
  • 階段の上り下りで膝が痛む。     
  • 歩くだけでも膝が痛む。
  • 運動後に膝が痛くなる。
  • 病院または接骨院などで治療してもらったが良くならない。

その症状「オスグット(成長痛)」かもしれません!

オスグットの原因

10歳~15歳の成長期の子供が「走る」「ボールを蹴る」「跳躍」などの動作を繰り返すスポーツをし過ぎると発症します。

 

太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)の力は、膝のお皿の骨を経由して膝の関節を伸ばす力として働きます。

 

膝を伸ばす力の繰り返し動作により、大腿四頭筋が骨への付着部をけん引する刺激となり生じます。

 

また、成長期の子供の身体は、骨の成長に筋肉の伸張性がついてゆけず大腿四頭筋のテンションが常に高まった状態となり、膝の曲げ伸ばし動作がいつも以上に刺激となりやすいのも要因のひとつです。

オスグットを根本から治す方法

一般的には、膝に電気をかけたり、周辺をマッサージするような治療と練習量をコントロールして「痛みと上手く付き合っていきましょう」的な考えで対応される治療院が多いですが、当院では、痛みを引き起こす根本的な原因を探し出し治療する最新の骨格・骨盤矯正法を用いて痛みの消失はもちろん、オスグットを繰り返さない身体を作ります。

 

成長期の子供は、骨の成長に対して筋肉の伸張性がついてゆけず膝への負担が増大しやすく、スポーツの練習量も体力の向上に合わせて強度が増します。

 

そんな中で、偏った筋肉の使い方やクセ、間違ったトレーニングでの負荷のかけ方などから身体のバランスが崩れ、更に膝への負担が増大しやすくなります。

 

当院の骨格・骨盤矯正法では、上手く機能していない筋肉・神経を呼び起こし、使い過ぎている筋肉を緩め身体全体のバランスを整えます。

 

身体の使い方やトレーニング指導も行っているので、整ったバランスを維持出来るようになり症状の再発を防ぐことも出来ます。

 

 

当院オススメの骨格・骨盤矯正法で90%以上の方がオスグットが完治(練習再開しても痛みが戻らない状態)しています。


ひたちなか市でオスグットにお悩みなら「ますやま整骨院」にお任せください!!

☎ 029-219-4243